Hの相性って、やっぱりある

「彼のことは大好きだけど、なぜかHをしても感じないんです……」
 このような風俗嬢の証言がある以上、恋愛感情とはまた別にHの相性というものが存
在するようだ。風俗嬢は心でHをする、といわれるのに、好きな男性とHしても感じな
い風俗嬢がいるo相変わらず、風俗嬢の心と体には謎が多い。
 さて、Hには相性があるということがわかった。でも、いったい何を基準にしてH
の相性は決まるのだろうか。
 「肌が合う」という表現がある。相性がいいという意味だが、まさにこれはHの相性
基準といえる。お互いが服を脱いでベッドに入り、素肌が絡み合った瞬間……。すご
くしっくりくるときもあれば、なんとなく異質な印象を受けるときも。その原因は肌
質だったり、体毛の濃さだったり、骨格を含めたパーツごとのサイズだったり、まち
まちだろう。こればっかりは、それこぞ肌を合わせてみないとわからない。
 Hをしたくなる周期がズレる、というのもよく聞く悩みのひとつ。いいかえれば、。
その周期がぴったり合うふたりは、Hの相性がいいということ。人間の体は、24時問
で一周するリズム(サーカディアンリズムという)に洽って活動している。周期が合
うということはかなり重要な相性基準なのだ。
 生活周期だけでなく、たとえばクラブなどでノレる曲が同じだったら、それもHの
相性のよさを示すピントになるという。どんな曲でノレるかは、サーカディアンリズ
ムによって人それぞれ違うため、同じ曲でノレるふたりはサーカディアンリズムが似
ているといえる。
 もちろん、実際のHで相手が自分をビンビンに感じさせてくれれば、「アタシたち
って相性最高だわI・」と思うだろうし、実際相性がいいといえる。お互いの性感帯を
ビシッと攻め合えるカップルは、実は最高に幸せなふたりかもしれない。また、愛撫
なら努力でいくらでもスキルアップできるけれど、ペニスと膣の(マり具合Iフイ
ツト感は、ある意味、運次第。角度やサイズの微妙なニュアンスによって、「なぜか
わからないけど、合わない……」という人もいるだろう。それを理由に別れてしまう
カップルもいるほどだから、Hの相性というのも軽視できない問題ではある。

Comments are closed.