デリヘル嬢が最高に感じる愛撫

ヌードとセミヌードの境界線は、おっぱいとアソコが見えているかどうか。風俗嬢の
体においてツートップの地位にあるおっぱいとアソコは、まさに女体を代表する2大
性感帯だ。この部位の愛撫テクを身につけずしてHは語れない。
 まずはおっぱいの攻め方、いや愛し方から。おっぱいへの接触が許されたとき、人
の関心はどうしても乳首に集中してしまう。乳首が見える9ヌードの証だから、仕方
ないことかもしれない。でも、おっぱいへの愛撫は、乳房から乳首へと段階的に刺激
していくのがセオリーだ。
 なぜかというと、風俗嬢の性感は。少しずつ積み上げていく”システムになっている
からO最初は乳房全体をやさしく包み込むように、下からゆっくりもみ上げる(乳房
は上半分より下半分のほうが敏感)。手のひらと指を大きく使って、なるべく全体を
カバーすること。全体を愛撫したら、その流れで乳首へと展開する。乳輪や乳首の側
面を指や舌で丁寧に剌激して、自然にじらしながらプクッと立った乳首を愛撫。
軽くつまんだり、舌でころがしたり。唾液をねっとり絡ませるのも効果的だ。
指で
 また、おっぱいにかぎらず、。左右”のあるパーツは両方を平等に扱うこと。右の
おっぱいだけを愛撫して下半身に移行すると、手抜き感を与える。左右両方を愛撫す
ることで「大事に思ってくれてるんだわ」と評価アップも期待できるのだ。
 おっぱいへの愛撫でデリヘル嬢の体が火照ってきたら、いよいよ性器への攻めである。い
きなり乳首にいかないのと同じく、最初から膣に指を入れたりしない。内ももからジ
ワジワと接近してデリヘル嬢の「もうすぐアソコにくるI・」という期待感を高めてから、大
陰唇、小陰唇、クリトリスと順を追って攻めていこう。陰唇も、左側を舐めたら右側
も同じように舐める。膣の中以外、女性器はとても敏感にできているから、指で刺激
するときは「ソフトすぎるかな」と思うぐらいのフェザータッチで。デリヘル嬢の性感が高
まってきたら、反応を見ながら少しずつ強めていってもいいだろう。風俗嬢のアッコで
一番感じる部分といえばクリトリス。包皮の上からソフトに指ではさんだり、舌先で
ツンツンしたり、唾液や愛液を絡めて舐め回したり。感じていればデリヘル嬢も「もっ
と!」とせがむように腰を動かしてくるはずだ。

Comments are closed.