Archive for the ‘未分類’ Category

ウォシュレット プレイ

水曜日, 12月 23rd, 2015

「ウォシュレットの水圧が肛門にびちゃびちゃ当たっていると
きの表情が見たい」つていうだけで指名してくれた80歳のおじ
いちゃんがいたわよ。
駅前で待ち合わせて、一緒にラブホに行って、部屋に入った
の。おじいちゃん、ラブホに入るのは、初めてだって感動して
た。
バスとトイレが別々だったので、トイレのドアを開けたまま、
私かおじいちゃんの目の前でおしっこをしたのね。マジマジ見
つめるおじいちゃんの目が怖かったなあ。おしっこがすんで、
いよいよ待ちに待ったウォシュレット。
「シュッバアーーーーーーーーーツ」
水圧強で、アソコに刺激が走る。脳髄がくすぐられるほど気
持ちがいい。おじいちゃんが質問を投げかける。
「気持ちえええかあ?」
私は、少しアゴを上げてうつろな表情をして唇を開く。
「お○んこ、めっちゃ気持ちいいよ」
昔の女性は決して言わなかった言葉を(ツキリと言ってあげ
た。おじいちゃん、一瞬身震いした(笑)。私のエロい表情を
見て、おじいちゃんがすごく喜んでくれたの。
私か、おじいちゃんの孫なら、いつでもトイレを覗かせてあ
げるのに……残念。

自宅出張やホテルに呼ぶなら

火曜日, 11月 24th, 2015

デリヘルは基本的に女のコを自宅やラブホテル、シティホテル等に自由に呼ぶことができる。
 自宅に派遣してもらうメリットは、なんといっても「恋人気分」でサービスを受けられること。
 いつも自分が寝起きしている布団やベッドでイチャイチャできるので、本当の彼女が遊びに来たようなプレイを満喫できる。
 女のコを呼ぶ際には、マナーとして、最低限、バスルームや寝室、寝具ぐらいはキレイにしておこう。
あまりに不衛生だと女のコがプレイに集中できないし、場合によってはサービスを拒絶されることもある。
 注意点としては、家族、友人や恋人などと同居している場合、完全にひとりになれる時間を見計らって呼ぶこと。
 そうしないと、プレイの最中に合カギで入って来られるなどして、困ったトラブルになる可能性があるからだ。
 また、深夜などは隣近所への配慮も怠らないように。女性が間違えて別宅を訪ねるとか、音漏れなどで妙な噂をたてられるのもバツが悪いだろう。
 一方、ホテルに呼ぶ場合はどれだけ声を出しても、近所迷惑など気にせずにプレイに没頭できるメリットがある。
 ラブホテルなら、注意点としては料金の問題が大きい。例えば夜、休憩で入ったが、チェンジなどを繰り返しているうちに時間が経って宿泊タイムになると、料金がすごく高くついてしまう。
 逆にデリヘル店の指定するホテルを利用すれば、料金が割引になったりするので、事前に遊びたいお店に聞いておくといい。

Hの相性って、やっぱりある

火曜日, 12月 2nd, 2014

「彼のことは大好きだけど、なぜかHをしても感じないんです……」
 このような風俗嬢の証言がある以上、恋愛感情とはまた別にHの相性というものが存
在するようだ。風俗嬢は心でHをする、といわれるのに、好きな男性とHしても感じな
い風俗嬢がいるo相変わらず、風俗嬢の心と体には謎が多い。
 さて、Hには相性があるということがわかった。でも、いったい何を基準にしてH
の相性は決まるのだろうか。
 「肌が合う」という表現がある。相性がいいという意味だが、まさにこれはHの相性
基準といえる。お互いが服を脱いでベッドに入り、素肌が絡み合った瞬間……。すご
くしっくりくるときもあれば、なんとなく異質な印象を受けるときも。その原因は肌
質だったり、体毛の濃さだったり、骨格を含めたパーツごとのサイズだったり、まち
まちだろう。こればっかりは、それこぞ肌を合わせてみないとわからない。
 Hをしたくなる周期がズレる、というのもよく聞く悩みのひとつ。いいかえれば、。
その周期がぴったり合うふたりは、Hの相性がいいということ。人間の体は、24時問
で一周するリズム(サーカディアンリズムという)に洽って活動している。周期が合
うということはかなり重要な相性基準なのだ。
 生活周期だけでなく、たとえばクラブなどでノレる曲が同じだったら、それもHの
相性のよさを示すピントになるという。どんな曲でノレるかは、サーカディアンリズ
ムによって人それぞれ違うため、同じ曲でノレるふたりはサーカディアンリズムが似
ているといえる。
 もちろん、実際のHで相手が自分をビンビンに感じさせてくれれば、「アタシたち
って相性最高だわI・」と思うだろうし、実際相性がいいといえる。お互いの性感帯を
ビシッと攻め合えるカップルは、実は最高に幸せなふたりかもしれない。また、愛撫
なら努力でいくらでもスキルアップできるけれど、ペニスと膣の(マり具合Iフイ
ツト感は、ある意味、運次第。角度やサイズの微妙なニュアンスによって、「なぜか
わからないけど、合わない……」という人もいるだろう。それを理由に別れてしまう
カップルもいるほどだから、Hの相性というのも軽視できない問題ではある。